SEOコンテンツライター育成支援

SEOコンテンツライター育成支援

bokk株式会社では、企業様と業務提携を行い、SEOライティング・コンテンツマーケティングを強みとするライター育成支援を行っております。

SEO講座風景

※ZOOM等を利用してのリモートグループMTG・対面での講座方式の両方に対応しております。

bokk株式会社のSEOライティング習得支援

SEOコンテンツマーケティングは「すでに世の中にある記事の焼き直し」では意味がありません。

検索ユーザーが何を求めているのかを深堀りし、コンテンツとじっくりと向き合うことがSEOの本質と考えています。

楽な道のりではありませんが、基本的な考え方の習得と反復を重ねていただくことで、幅広いジャンルでのパフォーマンスの高い記事執筆が可能になります。

下記のような難関キーワードで上位表示を達成してきた経験から、ニーズ把握の方法・ユーザーにとって満足度の高い記事コンテンツ制作方法について伝授させていただきます。

またSEOに有効な分析方法の基本・Wordpressサイトの更新、管理の基本についても学んでいただくことで、将来的にブログメディアを自身で作成していただけるようになります。

本取り組みを通じて身に付けていただいたSEOライティングスキルは、御社やライターさんにとって価値の高い資産になると思います。

下記のような課題感をお持ちであればぜひご相談ください。

このような企業様におすすめ

実際の取り組み事例

結婚・出産・育児をきっかけにフリーランスに転身したママクリエイターを中心とするクリエイティブエージェンシー「マムズラボ株式会社」と記事コンテンツ制作において提携し、当社メディアの記事発注とともに「SEOライターの育成講座」を実施しています。

WEBライターとなり初めてSEO記事に挑戦する方でも、高品質・高単価な記事が執筆できるようなロードマップのもとレクチャー・フィードバックを行っております。

参加いただいている方の感想

ディレクターAさん

情報誌の制作、編集を経験したのち、出産を機にフリーランスのライターとして7年ほど活動しています。

ここ数年はWeb掲載記事の執筆が多く、自分なりに調べたり学んだりして書いてきましたが、水野さんのレクチャーを受けて目から鱗が落ちる思いでした。

自分の感覚だけに頼るのではなく、ユーザーが読みたいと思う内容、ユーザーが満足する役立つ記事とはどういうものかを、論理的に教えていただき、自信を持って、執筆することができるようになったと思います。

特に構成の考え方や構成案の作り方を学んだおかげで、執筆作業がスムーズになりました。

また、読み手に共感する、読む手をリードする、読み手をサポートするなど、読み手に寄り添った文章とはどんなものかを考えることができ、レクチャーを受ける前とは、「書く」ことへの姿勢が変わりました。

そして、水野さんのレクチャーはとてもおもしろくて分かりやすい!本音としては、水野さんのレクチャーを受けてスキルアップするライターさんが増えるのは、ライバルが増えてしまうので困るのですが…ライティングを仕事にしている人なら受けて損はないと思います!

ライターBさん

どんなに素晴らしいことが書かれた記事でも、読まれなくては価値が半減してしまいます。

より多くの人の目に触れて、なおかつその記事を必要としている人に届けるためには、「SEO」という視点で記事の校正を考えることがとても大切。このことを、水野さんから教えていただきました。

SEO対策記事の作り方という基礎的な部分から、もっとユーザーに響く記事にするにはどうしたらいい? タイトルは? 小見出しはいくつあったほうがわかりやすい? 図案も必要?という細かな、でもリアルな疑問まで。

いわゆるマニュアル的な教えではなく、常にユーザーの立場にたってチェックしてくださるので、毎回「原稿のやり取り=新しい学び」の連続です。他の案件にも活かされており、大変感謝しています。

ライターCさん

事務職正社員として勤務後、出産を機に退職。転勤族でも子育てをしながら働けることに魅力を感じ、webライターになりました。

「文章を読む相手を想像し、相手が必要としている情報だけでなく、顕在化していない疑問まで解決する文章を書く」ということが、結果的に多くの方に読まれる記事だという事を学びました。

ライターは取り組む仕事がそのまま経験・スキルアップにつながるので、仕事を通じて成長したい方に最適な仕事だと実感しています。

コロナ禍で社会情勢が不安定な中、家で自由な時間に仕事ができるというこの働き方は、子どもを持つ母としても非常に魅力的な仕事です。これからも自分のペースで続けていこうと思っています。

ディレクターDさん

Web記事、特にSEO記事の場合、「お作法」があるとよく言われますが、水野さんのレクチャーは小手先のお作法ではなく、一記事一記事、読み手の本質的なところまで掘り下げていくところにおもしろさと大きな価値を感じます。

常に読み手の視点に立って記事を組み立てていくことは簡単ではありませんが、皆で議論しながら記事を磨いていくことを通して、確実にスキルアップしているなと感じます。

記事の書き方と併せて、その先にあるメディア運営についても、水野さんのお話を通して見識を深めることができ、より多角的に記事作りを捉えられるようになった気がしています。

CONTACT各種お問い合わせ